和歌山プロジェクト - Deutsch-Japanisches Forum Elbe e.V.

Direkt zum Seiteninhalt

Hauptmenü

和歌山プロジェクト


独日友好家の皆様
日本の歴史・伝統文化愛好家の皆様
会員の皆様

和歌山は複数の世界遺産と豊かな自然や伝統文化で知られています。
このサイトでは皆様に和歌山ニュースをお届けします。



DJFE親善使節団 和歌山派遣のお知らせ
11月にモニカ水野ベロイターファミリーとDJFE会員から構成されるDJFE使節団17人が日本・和歌山県を訪れます。

使節団は、2019年11月6日~11日に開催される「新宮水野家入部400年記念式典」参加と日独友好を目的として渡日します。

使節団のうち13名は、ハンブルク及び近郊在住のメンバーで構成され、日本語が堪能な人物も多数含みます。この式典参加にメンバー一同非常に楽しみにしており、独日友好のため各種プログラムの準備が進められています。
一行は、和歌山県庁と和歌山日独協会そして新宮市の正式な招待を受けています。和歌山滞在中は、県内視察や観光および交流会のほか、式典ではシンポジウムや、当時の衣装を身に着け新宮城へ入城するイベントなどに参加。また、式典ではドイツ文化紹介コーナーが設置されるなど、独日友好へ向けた企画も予定されており、使節団の意欲も更にかきたてられています。
式典終了後は、新宮近郊の世界遺産訪問、さらに京都や奈良、大阪を観光後、帰路につく予定です。
使節団帰国後はまたこちらでご報告させていただきます。皆様どうぞお楽しみに!


和歌山、新宮で水野氏入部400年祭  
一連の「新宮水野家入部400年記念式典」事業とドイツとの交流等についての各種目報道・新聞記事を下記にご紹介いたします。


2019 01 01 熊野新聞新年特集・新宮水野400年際と新宮城復元事業 - Download PDF
2019 06 07 熊野新聞 ・新宮市長よりの親書 - Download PDF
2019 07 18 熊野新聞 ・新宮市田岡市長記者会見 - Download PDF



新宮城復元・懸賞金事業    

なお新宮市では400年祭と並行して新宮城復元・懸賞金事業 (最高1700万円)
に取り組んでおり
私共の公益団体では、市より依頼書をいただき、幕末に当時ドイツ・プロイセンから視察団が入った資料、またはその他の海外旅行者が取った写真等の資料探しのお手伝いをさせていただく事に
皆様もドイツ関係のみならず、日本国内の事でも何かご存じでしたらご一報いただければ幸いです。


新宮城復元資料収集懸賞金事業とご協力のお願い-詳細ご案内
新宮城復元資料募集・懸賞金事ポスター - Download PDF
参考新聞記事(朝日2012

公益法人 独日フォーラム・エルベ  
理事会代表・モニカ・水野・ベロイター

 
Letzte Aktualisierung vor 74 Tagen, am Mittwoch den 25. September 2019
Zurück zum Seiteninhalt | Zurück zum Hauptmenü